マイホームを建てるなら、信頼できる担当さんを見つけるべし!

「夢のマイホーム」は一生に一度であろう大きい買い物です。
我が家が完成したのは結婚から3年目、2人目の子供の出産予定日を間近に控えての引越しでした。

家を新築するときに重要なのは、「どんなメーカーで施工してもらうか」だと思います。
契約した会社によって、施工方法も工期も金額もかなり変ってきますから。

我が家は大手の木造住宅専門メーカーと契約しました。
義父母と同居で家族も多いので当然なのですが、正直他のメーカーさんに頼むよりお高い買い物でした。それでもそちらにお願いした理由は、担当さんの誠意ある対応です。

右も左もわからない私たちに、土地探しからローンの手続きその他たくさんの助言と手助けをしてくれました。

一番驚いたのは新築から2年目、震災が起きた時のことです。
幸い建物には大きな被害はなかったのですが、住んでいる町の被害は深刻で2ヶ月以上も水が使えませんでした。
そんな時も、その担当の方が真っ先に駆けつけて水のボトルを数箱届けてくださいました。
生活がままならない状態だったので本当に有り難くて、心の底から感謝しました。

家は建ったら終わりではありません。長く住めば補修が必要になるし、不具合が起きたときには対応しなければなりません。

大切な我が家だからこそ、信頼できるメーカーや担当さんを選ぶことが何よりも重要なのだと身をもって実感しました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク