娘を新築した家からお嫁に出せました

我が家は3年前に家を新しく建てました。
それまで15年程住んでいた家は駅から遠く、自転車を使っても10分以上かかっていました。
両親も大分年を取り、急な入院なども増えてきたので、いざという時すぐに駆けつけられるように、駅近に引っ越そうということになりました。

幸い昔住んでいた市に、駅から10分以内の土地が見つかったので、そこに家を建てることになりました。
私が3.11以来地震を怖がり2階で寝たいと言ったので、子供が3人いる我が家は2階が4部屋となり、そうなると建て売りではまず無いので注文住宅になりました。
でも注文住宅といっても資金の問題がありますので、自由に出来たのは殆ど間取りと屋根や壁紙の色くらいでした。

それでも2階に小さな洗面台を付けたり、大きな収納スペースが取れたりと小さいながらも満足のいく家が建てられました。
特に、LDKを12畳取れたので、ダイニングとリビングを分けて使える余裕が出来たのは良かったです。

娘は辰巳(東南)の部屋にと昔から言われますが、その通りにしたら引っ越してから1年程で娘の結婚が決まりました。
お互いの実家が近いので我が家のLDを使ってもらい、娘は振り袖を着て両家で結納を済ませました。
新築した家からお嫁に出すことが出来たのはとても嬉しかったです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク