設備を充実させて、大満足の新居生活

2年前に新築した我が家。それまでは築20年の中古住宅をリフォームしながら暮らしていたため、なかなか満足いく設備を投資できずに補修や保全ばかりでお金を使っていました。なので新築を購入することを決めてから、本来建売だった物件を交渉し、オプションは仕様変更をしてもらえるように無理を言って対応してもらうことに成功しました。
各メーカーのショールームに、必ず実物をみて確認、そこから価格がプラスすることを理解した上で、それぞれグレードアップの検討をすることで詳細を確認していきました。なかでも満足しているのは床暖房。展示会なので体験コーナーに行くと必ず座ったり寝転んだりして、気持ちよさを知っていたので、必ず設置したいと夫婦で話し合っていました。もちろん面積が少ない方が価格が抑えられるのですが、せっかくの新築なので、思い切って部屋の隅々まで導入。断熱にこだわりたいと思っていましたが、床暖房にしてよかったと思います。
おかげさまで贅沢な冬の日々を過ごすことが出来、新築した我が家も大変満足しています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク