注文住宅の建つまで

一年ほど前になりますが、家を新築しました。いい場所に更地を見つけたので、一から注文住宅を建てることになりました。
建築する住宅会社を選ぶのも、一苦労がありますが、実際に一番緊張したのは、やはり外装、内装の出来上がりの想像がつきづらいということです。床材、壁紙、扉にいたるまで、自分たちで選べるというのは楽しくもあるのですが、実物に比べると、ほんの小さなサンプルから想像するしかないのです。ほんとうにこの組み合わせでいいのか、建ったあとにおかしかったことに気がついたらどうしようと悩み、できるかぎり実物大に近いものがみたいと、オープンハウスをしてくれている家を何十件も見て回り、予算も考えながら試行錯誤しました。
大変な労力でしたが、おかげでほぼイメージ通りの家が出来上がり、満足です。家を建てようとする方は時間もかかりますが、できるだけたくさんの家を見ることが後悔のない家づくりに繋がるのではないかと思いました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク