念願だった新築の家が完成した時は感激しました

結婚してずっと狭いアパートに住んでいました。古くて汚くてでも新築の家を建てるために節約をしなければならず7年間我慢しました。子供が3人できても2DKのアパート暮らしをしていました。
しかし長女が小学校に入学するまでには家を建てたかったので土地探しから始めました。私自身が転校生でいじめられた経験があったのでわが子にはどうしてもさせたくなかったのです。
土地が見つかると家つくりが始まりました。いろいろメーカーの営業さんに見積もりをしてもらい予算もあったのでなんとなく無難な家になってしまいました。それでも子供に各部屋をもてたこと、狭いけど庭もあり駐車場も作れて、大満足でしたね。
一番うれしかったのはリビングダイニングです。18畳もあり対面式キッチンで料理も楽しくなりました。新築した時は本当にうれしかったです。主人にとても感謝しています。子供たちものびのびと成長したように感じます。生活に余裕ができましたね。一番最初にお風呂に入ったときは感動しました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク